静岡県富士市の整体・スポーツ整体なら若葉治療院富士院

〒416−0902 静岡県富士市長通9−1 201号

JR身延線 竪堀駅から徒歩5分

東名高速 富士ICから車で10分 駐車場:2台あり

 受 付 時 間 

10:00〜20:00

  休  診  日  

火曜日(不定休)・日曜日・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0545-63-6288

3月31日(日) 小中学生の短距離選手を対象とした、「10分でできるセルフケア講座」を開催しました。

高校でのトレーナーで取り組みを始めたストレッチ講座も、いよいよ小学生まで広がりました。

とは言っても、4月からは中学の舞台で競技を続ける子が多いので、実質中学生向きの内容となります。

 

内容については、高校や中学での講座とほとんど変わりませんが、今回は表現をより簡単に書き換えました。

それ以外にも、話を飽きさせないようにワークシートを準備して、講座の内容をより簡単に覚えてもらうように工夫をしました。

当日の様子

img src=

まずはセルフケアの基礎知識を知ってもらい、なぜストレッチが必要なのか?今回の講座の目的は何か?などを説明しました。

ワークシートを活用しながら、セルフケアの目的や、やってはいけないセルフケアなどの説明を進めます。

img src=
img src=
img src=

セルフケアの基礎を作ってから、ストレッチについて深掘りをします。

ストレッチの効果やトレーニング理論などを話しましたが、今回のキーとしたのは「ストレッチの種類/違い」についてです。

img src=

具体的には、動的/アクティブ静的/スタティックの使い分けについてです。

これには理由があり、大半の小中学生がこの違いを理解しておらず、間違ったストレッチをしているのを見てきたからです。

特に多いのは、静的ストレッチをウォーミングアップとして取り入れていることです。

それでは動きが悪くなり、最悪の場合ケガを誘発することに繋がります。

そのため、ストレッチの違いについては具体的に話をさせてもらいました。

 

メインとなる実技では、私がいつも使用している「10分ストレッチ」を実践しました。

スライドが映せないため、今回は紙芝居形式で話を進めてみました。

いつもサポートしている高校生が手伝いをしてくれたので、見本として実技をお願いしました。

ストレッチのポイント注意する点どこを目的とするのかなどを細かに説明しました。

img src=
img src=

特に注意が必要なポイントは、私が実際に見本を見せます。

img src=
img src=

今回は短距離選手が対象だったため、それぞれの筋肉がスプリントでどのように活躍するのか?具体例を含めながら講座を進めます。

その中で私がピックアップしたのは、トリプルエクステンションで活躍する

  • 大殿筋
  • ハムストリングス
  • 下腿三頭筋

を要注意ポイントとして挙げました。

img src=
img src=

修正が必要なポイントをその場で解説して、正しく覚えてもらうように実践します。

img src=
img src=
img src=

また、より確実な方法でストレッチができるように、ペアストレッチも少しだけ紹介しました。

まだぎこちない感じもありますが、初めてにしてはしっかりストレッチができていました。

ここからの成長が楽しみです(^_^)

img src=
img src=

ストレッチ講座は無事に終わったので、あとは定着するまで継続してもらうのみです。

継続することが、学生にとっては一番の課題かもしれません。

講座の中でも話をしましたが、セルフケアは「練習の一部」だと私は常に話をしています。

本練習と同じように、しっかりケアができれば、ケガ無く成長できると考えています。

 

また、継続するかを決めるポイントの一つとして、この講座の内容が大きく関係しています。

終わった後にも質問を多数いただいたので、まだまだ課題点は多くありそうです。

img src=

講座内では、簡単にシューズについて触れました。

小中学生の競技では、保護者の方にも協力していただく場面も多くあります。

競技にかかる費用の多くを占めるのは、使用する道具代です。

最近はシューズの価格も上がっているため、適切なシューズ選びは、競技力アップやケガ予防以外にも役立つと思います。

 

このような流れで半日が終わりました。

私は高校のトレーナーをしているため、小中学生の競技事情をあまり知りませんでした。

今回の講座を通じて、

  • 正しいセルフケアを広めること
  • 成長期の選手やサポートする保護者の悩みを知ること

これらの目的が少し達成できました。

 

私は、適切な指導ができている部活動やクラブチームは少ないと常々思っています。

特に、セルフケアシューズ選びの点に関しては、全く知らない選手が多いのが事実です。

その現状の中で、私にできることは何かと考えると、日々の施術や研究だけで無く、このような講座の実施もあると思います。

 

また、高校の現場で学んだことを伝えることで、上の舞台を知ってもらうことも重要だと考えています。

競技人口を増やすためにも、高校陸上に興味を持ってもらう必要があります。

実際、ケガや伸び悩みで競技が嫌になり、辞めてしまう子も多くなっています。

楽しく競技を続けて強くなるためにも、このような取り組みを続けていきたいと思います。

 

正しい知識や技術、競技の魅力を伝えるために、今回収穫があったことを次に活かしていきます。

次はどのような展開をしていこうか・・・

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

img src="AdobeStock_147320176.jpeg" alt="若葉治療院富士院 ネット予約"

お電話でのお問合せはこちら

0545-63-6288

営業案内

 営業時間     10:00〜20:00
   休診日    火曜(不定休)・日曜・祝日

img src="R6.4.png" alt="若葉治療院富士院 診療案内"
img src="R6.5.png" alt="若葉治療院富士院 診療案内"

お気軽にお問合せください

img src=

お電話でのお問合せ・ご予約

0545-63-6288

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

営業案内
img src=
img src=

若葉治療院富士院

住所

〒416-0902
静岡県富士市長通9-1 201号

アクセス

JR身延線 竪堀駅から徒歩5分
東名高速富士ICから車で10分
駐車場:2台あり

受付時間

10:00~20:00

定休日

火曜(不定休)・日曜・祝日

公式SNS

公式LINE
友だち追加
公式ブログ
公式Instagram
公式Facebook
公式Twitter